忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災から1ヶ月以上がたった今も、余震が続いている。
15日19時の公式発表で、亡くなられた方は13591名。行方不明の方々は14497名。負傷者4916名避難者138212名だという。
自分の周りには東北地方出身者も多く、実家を流されてしまった人もいるし、内陸部でも実家が半壊状態の友人もいる。 妻の実家も東北にあり、義母は余震の度に不安な日々を送っているらしい。
親戚の子も就職内定取り消しになったりと、ニュースで報道されている問題が実際に身近で起きている。
また、東京小金井市の友人宅の風呂の壁は本震の際にひび割れてタイルが割れたそうだ。
そんな中、東京在住の義妹は仙台へ医療ボランティアとして出発することとなった。
東京で内装業を営む友人のひとりは、ボランティアとして3月末にトラックに支援物資を詰め込んで、南相馬の避難所へと走った。品薄の20Lガソリン携行缶もたくさん用意したようだ。
その行動力に頭が下がる。
自分はと言えば、募金や節電はすれど、相変わらず仕事と家庭の変わらぬ毎日。
東北の被災者の方々のために何もやれていないのが現状だ。
我が家でも計画停電が何度か経験したが、コタツの中に湯たんぽを入れて暖を取りながら、懐中電灯の灯りで夕食を食べた。
暗がりの中、正直、何を食べているのかわかったものではなく、幼いこどもたちは、その時はいつもより食が細かった。
下の子は津波の映像を見て、シクシクとぐずることもあった。
しかし、言ってみれば、たかがそれくらいの、先の見える不自由なのだから我慢は効くし、家族揃って暮らせていることに感謝しなければいけないと感じる。

東京にいてこうなのだから、被災地の方はどれだけ心や身体が傷ついているのか容易に察しがつく。
とにかくまずは自粛ではなく東北や北関東、千葉のためにも現地の経済を活性化する消費意識をもちたいところだ。

今後も大きな余震が続くことが予想されるが、虚無感を抱きながらも復興へ向けて歩もうとしている被災された全ての方々に最大限のエールを贈りたいし、日常生活の中で自分に何ができるのか考えて 行動していこうと思う。

拍手[0回]

PR
いよいよ2011シーズン開幕スカパラライブも、今ちゃんキャプテンマークプレゼントもありますね

J2の戦い、すべてがあすから始まる。
明日からまた東京サポート再開です。

知り合いに、意識的にこれほど東京のことを語ったオフシーズンはありませんでした。
予想通りにマスコミの露出は激減しましたが、入場者数の激減だけは回避したい! そのための個人が出来うる草の根運動と言ったら大袈裟ですが東京を語りたい。
MXの新応援番組、トーキョー魂!も始まりました。
ホットラインの前田さんや三田さん、青赤娘のみんな、番組スタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。我が家も親子で何度も映らせて頂きましたし

新番組では元京都監督の秋田氏を起用するなどの人選に、いろいろネガティブな意見がでているようです。それはあの時西京極にいた自分にもすこし理解できますが。しかし、最終節の対戦相手の京都だけが東京を降格させた訳ではないので。

おそらくそれらを踏まえた上で、今年の出演者の方々にオファーされたのでしょう。
この際、外から距離を置いた立場で東京の良いところ悪いところをシビアに語って欲しいと思っています。
鹿島のような、常勝を期待されるチームで長年やっていた人の意見は一理あると期待したいので。
ただし、いつまでもずっと真面目一辺倒で理屈を語ってばかりの番組ではつまらないとは思いますからそのあたりのバランスというか、番組の今後の行く末に期待という感じです。

今年は、応援者の意識の変化であったり、選手の勝利・得点への貪欲性がキーワードなのかなと感じています。
すべては勝つために。そうありたいものです。
そして今年から年チケがICカード化になりました。
このICソシオカードだけでなく、座席カードも提示する場合があるらしいので、忘れものないようご注意を。

拍手[0回]

ユーベやチェルシー、セビリア、はたまたミラン、バルサなど欧州各国の強豪ビッククラブ移籍の噂はありましたが、あの世界ナンバーワンクラブ、インテルミラノに急転直下、決まりましたね!
凄すぎて腰抜かしそうです。
インテルといえば世界各国の代表メンバーが集まるチーム。
サネッティやキブは本来左サイドバックではなくコンバート起用らしいようなので、レギュラー穫っちゃって欲しいです。

拍手[0回]

サウジアラビア戦だけは録画観戦でしたが、ヨルダン・シリア・カタール戦は生放送で観戦していました。
アジアカップはレフェリングがらみのドラマが満載で、見ていて燃えます。
過去の大会でも凄まじいドラマがありましたね。
ヨルダン戦の大逆転PKは言わずと知れた伝説ですね。
韓国との三位決定戦での羽生選手の涙のPK失敗は感情移入するに充分なドラマでした。
そして今大会も。
過去最大数の欧州組とJメンバーが融合し、試合を重ねる毎に苦しい戦いを制して若い日本が成長しているのがわかる。
これまでの4試合で試合ごとに見所満載だったと思います。 初戦のヨルダン戦など低調で退屈な試合と言われればそれまでですが、天皇杯の日程のために、日本は全員で調整する期間がほとんどなかった訳で、ある意味、今大会日本が辿った棘の勝利道はリアリティある結果ともいえます。
しかしながら、試合をするごとに尻上がりに調子を上げ、連携を深め、完全アウェイのカタール戦で10人で最後まであきらめない試合を見せた日本はあっぱれでした。
ひいきチームを持たない代表の試合はテレビで観てますという人はうちの職場にもたくさんおり、さすがに昨日の試合は
途中で止めて寝ちゃったよ。なんて言ってる人もいましたが、サッカーは最後の最後にドラマがあるわけで。だから世界中の人を惹きつけるわけで。最後まで観ないと!
準決勝の相手は韓国かイランか?
レッドや累積で欠場の選手がいますが、バックアッパーがそれを上回るパフォーマンスを見せて勝利して欲しいものです。
今野と権田と長友が怪我をせず、活躍してくれたらそれこそが最高なんですがね。

拍手[0回]

タイトルにあるようにしばらくぶりの更新です。
年末年始はずっと、かぜひいたり、仕事が多忙だったり。
その間、天皇杯がベスト4で決し、東京ユースの感動的な奮闘があり、高校サッカー選手権や、アジアカップ初戦と、お茶の間からではありますが感動しながら観戦していました。
来季の選手動向も、かねてから新聞報道にあったものがほぼすべてそのとおりに続々と発表となりました。
飛ばし記事がほぼ皆無なんて今年は珍しいですね。
阿部巧、廣永も復帰濃厚のようです。 あとは吉本ですね。 森村と吉本は小平市出身・ユース出身ということで、気になりますね。
昨季も時間があれば ふたりのプレーをスカパー!観戦していました。

役員やコーチの人事も発表されました。
変わらなければいけないという重い決心
を尊重したいです。
ナオが言った、チームにあるヌルいというメンタルを変えて行ってもらいたいです。
今季からはシーズンチケットが電子パスになったりもします。
東京都民銀行が新たなスポンサーに決定したりも!
調べたら職場の近くにもあるので、FC東京応援定期預金などが出来次第、さっそく利用させてもらいたいと思います。
浦和などは以前から応援定期預金があり、東京もたましんあたりがやってくれないかななんて思っていました。
チーム始動日も1月23日に決まりましたね。

番外編としては、岐阜のガミが結婚おめでとうだったり、鳥取のコザと鈴健の二人が二人にとって縁のある東北の秋田へ移籍で、J2での再会ならずだったり、もちょっと気になるニュースでした。

日記を1ヶ月さぼると、東京のまわりで沢山の変化が生まれていました。
このブログ日記も、もはや月記という感じですが、今年は昨年よりはまめになろうかなとは思います。
FC東京を愛する皆様、今年もよろしくお願いします。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○