忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災から1ヶ月以上がたった今も、余震が続いている。
15日19時の公式発表で、亡くなられた方は13591名。行方不明の方々は14497名。負傷者4916名避難者138212名だという。
自分の周りには東北地方出身者も多く、実家を流されてしまった人もいるし、内陸部でも実家が半壊状態の友人もいる。 妻の実家も東北にあり、義母は余震の度に不安な日々を送っているらしい。
親戚の子も就職内定取り消しになったりと、ニュースで報道されている問題が実際に身近で起きている。
また、東京小金井市の友人宅の風呂の壁は本震の際にひび割れてタイルが割れたそうだ。
そんな中、東京在住の義妹は仙台へ医療ボランティアとして出発することとなった。
東京で内装業を営む友人のひとりは、ボランティアとして3月末にトラックに支援物資を詰め込んで、南相馬の避難所へと走った。品薄の20Lガソリン携行缶もたくさん用意したようだ。
その行動力に頭が下がる。
自分はと言えば、募金や節電はすれど、相変わらず仕事と家庭の変わらぬ毎日。
東北の被災者の方々のために何もやれていないのが現状だ。
我が家でも計画停電が何度か経験したが、コタツの中に湯たんぽを入れて暖を取りながら、懐中電灯の灯りで夕食を食べた。
暗がりの中、正直、何を食べているのかわかったものではなく、幼いこどもたちは、その時はいつもより食が細かった。
下の子は津波の映像を見て、シクシクとぐずることもあった。
しかし、言ってみれば、たかがそれくらいの、先の見える不自由なのだから我慢は効くし、家族揃って暮らせていることに感謝しなければいけないと感じる。

東京にいてこうなのだから、被災地の方はどれだけ心や身体が傷ついているのか容易に察しがつく。
とにかくまずは自粛ではなく東北や北関東、千葉のためにも現地の経済を活性化する消費意識をもちたいところだ。

今後も大きな余震が続くことが予想されるが、虚無感を抱きながらも復興へ向けて歩もうとしている被災された全ての方々に最大限のエールを贈りたいし、日常生活の中で自分に何ができるのか考えて 行動していこうと思う。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○