忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

快挙とはこういうことをいうんですよね
大会を通じ、本当に連帯感の伝わるチームでした。フィジカルで劣勢でも、パスワークや連携、技術力で上回り、運動量も互角。なんといっても、不屈のメンタルと信頼関係がチームを最後まで支えていたと思います。

過去に、東京は女子チームを設立してなでしこリーグ参戦の予定はないのか?と質問したことがありましたが、ないようです。あるならば、快足のうちの娘の進路も変わってくるのにな、なんて考えたものですが。

この三連休、不規則な勤務シフトから始まり、今日は朝から仕事でした。眠かったー
昨夜は味スタで東京首位祭りを体感し、帰宅後、酒飲んで仮眠して、夜中に起き出してなでしこジャパンの応援
自分のようなかたは大勢いらしたことと思います。皆さん今日一日お疲れさまでした。
うちの職場では、普段サッカーなんて見ないという、年配の職員のほとんどが、早朝からテレビに釘付けだったようです。
彼ら彼女らの興味は朝ドラやきみまろオンリーではないようです。
澤選手は格好いいね~と絶賛でした。
コパは、ブラジルとアルゼンチンがベスト8敗退。
サッカー世界勢力地図を塗り替えることは簡単ではないですが、ロンドンオリンピックでの日本のますますの躍進に期待が高まりますね。

東京もこのパスサッカーを極めて、秋にはみんな最高の笑顔を分かち合いたいものです。

コンコースに、過去のポスターが飾られており、エバやワシを見かけました(笑)

リチェにはクラブワールドカップの来日メンバー入りをして欲しいものですね。

いやぁ、サッカーは本当に楽しい

拍手[0回]

PR
日刊スポーツによると、ルーコンことルーカスが東京のJ1復帰の為に復活だとか!
東京に4年ガンバに3年在籍し毎年結果を残し続けてきたルーカスだけに期待大です。
現在はアトレチコパラナエンセ所属ですが、引退表明していたんですよね。32歳ですからまだまだやれるのにと思っていました。
横浜戦で強度の脳震盪を起こし、試合中に救急搬送されたあの時は、本当に心配しました。
そして、そこからの復活もとても勇気をもらいました。
ファンサのときの人懐っこい笑顔も最高でした!
放射能事故の影響で日本を去っていく外国籍選手が多くいる中、戻ってきてくれるとなれば、その日本愛がなんともルーコンらしいなと感じます。
まずは、オフィシャルのなんらかの発表を待つこととします。

拍手[0回]

前節、豪雨の熊本戦(A)は、高橋の競り合いからセザーのボレーで1-0で勝利し、上位との勝ち点を詰めてきました。
セザーとのスペクタクルな競演を期待していたペドロジュニオールは、怪我の回復が思わしくなく、契約解除が発表されました。今夏の新外国人選手の獲得に向けて動いているようですね。

今日はホーム徳島戦。連勝して上位に食い込むチャンス。 監督や選手のコメントからは、追加点を奪いに行くという発言が目立ちます。
もちろんその意気込みでお願いします。
早くから一点を守りきろうとすればラインが下がり、押し込まれる時間帯ができますからね。
でも、カウンターからの得点って、攻め込ませておいてからの素早い攻守の切り替えから、2~3タッチくらいでゴールが生まれるとも思うんですが。

その前に、東京が先制するとは何も確約されてはいません。
先制を許す展開だってありうるわけで。
(相手には柿谷選手のような得点能力の高い選手もいますから)
絶好のチャンスに入れ込みすぎるとコケるのも東京の悪い癖。
どのような試合展開になっても、最後までクール&ホットに。冷静かつクレバーさと熱い闘志を兼ね備えてチーム一丸となって勝ちきって欲しいと思います。

昨日はスカパー!でJ1を見ました。 仙台の粘り(特に赤嶺)と、清水の高原とボスナーのゴールはムービングさせられました。

今夜はU22クウェートとのロンドンオリンピックアジア二次予選もあります。 そちらは守護神権田に任せて、とにかく東京!東京!です。

拍手[0回]

一平くんの担架芸を盛り立てるオ~レくん・たま媛ちゃん・伊予柑太・ドロンパのチームマスコット達によるみごとなチームワークは楽しかった!
試合のほうは、前半は秀人の裏に浮かせたラストパスに反応した草民の左足ボレーで先制。
その後は互角の展開ながら、無難にリードを守りつつ後半戦へ。
後半そうそう、東京が早くも動く。体調不良の大竹をさげ、谷澤を投入。
だが、攻撃の舵取り役である梶山は、プレーのよき理解者大竹を失ったことでピッチで孤立していく。
梶山はボールを引きだそうとはするが、運動量が落ち、動かないためパスコースを消されてしまいボールが集まらない。
結果、中盤の球離れが悪くなり、持ちすぎてしまっているところをチェックされ、インターセプトされる危険な展開。これまでは相手のシュート精度に助けられてはいたが、すでに流れは愛媛にあり。
押し込まれるなか、ゴール前、森重の懸命のクリアボールが石井選手の足元へこぼれる。そして、技ありループで同点に。
その直後には、今、チームで一番得点の匂いのする草民をさげナオを投入。
大竹・草民をさげた後での投入では、良質なパスが出てこず、流れを変えきることも難しく孤軍奮闘に。
関根選手のオーバーラップが東京の左サイドで終始驚異となっており、ノースをさげ徳永をスライド。椋原を投入し、ナオとのコンビネーションで右サイドからの展開を意識する。が、長い距離を走り奮闘するものの、中盤が間延びしていてパスが繋がらずゴールまで迫れるほどの効果が出ない。
そしてタイムアップの笛。
主審の謎の笛が多かったが、どのような状況下にも左右されずに試合を遂行し、勝利するくらいの総体的なメンタルの強さが今の東京には求められているのではないのだろうか?それはおそらく
サポーターにも言えることだと思う。
例えば、ピッチが乾いてボールが走らないとか、芝が長い短いだとか、強風だからとか、審判問題とか・・・
それでも、どんなに悪い環境でも、その環境にチームパフォーマンスをすり合わせて、したたかに戦うすべを身につけなければ本当の意味で強くなったとは言えないと思う。

この試合の流れで、効果的と思う選手交代を自分なりに考えてみた。
1・体調不良だった大竹の交代は規定路線だったのだろうが、ならばまず一枚目はナオだと思う。
2・梶山の疲労を考慮し、上里か下田へ。(または羽生をボランチへ下げる。バックスはいじらず、阿部や椋原を投入するならば、サイドハーフで)
3・谷澤を中盤へ投入し、ナオをセザーとのツートップにしてより高い位置で裏を狙らわせる。

疲れてきた時間帯に中盤も活性され、前線でのナオのスピードや上里のミドルシュートを生かせば、絶対ゴールチャンスは増えると思うのだが。

拍手[0回]

前節ホーム湘南戦で、パスサッカーに回帰し、手応えを感じて挑んだ京都とのアウェイの一戦。
みごと4ー1の快勝!
小平で見ていても、草民や大竹の成長や調子の良さは周知の通りだった。
この日記にも、二人の起用をすべきだと書いてきたが、負傷選手続出の影響で、 いわば、今まで干されてきた彼らにやっとチャンスが巡ってきたのだが。
そのチャンスをしっかりと得点・アシストという目に見える形でものにしたのは ファン・サポーターにとっても嬉しい。 心配していた守備にも奮闘していて進化を感じるプレーだった。
しかし、これで満足したらそこまでの選手。
二人とも、近い将来A代表に絡んでワールドカップにいく選手になって欲しい。
オリンピックもいいけど、やっぱりワールドカップでしょ。
梶山も人が変わったみたいに?本来の力を見せたし(やっとかよ)徳永はやっぱり右サイドだからこそ素晴らしかった。
愛媛はいいチームですね。
明日は今野がいないので、ジェイドと周りとの連動性が破綻しないかに注目が集まるのではないでしょうか?相手としたらそこが狙い目だから。
さて、明日は駒沢っす。満員御礼のなか連勝といきましょう!
果たして福田との対戦は!?

拍手[0回]

プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○