忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都戦、腹をくくって乗り込みました。
結果がどうなろうと来年もソシオとクラブサポートメンバーとして東京をサポートするのは揺るぎないことですから。
結果は残念でしたが、試合終了のホイッスルを聞いた瞬間、ますます東京をサポートしようと感じました。
自分は最後の瞬間までは途中歌うことを止めません。
俺のポリシーです。
サポートすべき選手への野次、悲観する泣き声などは言霊じゃないけど、ピッチに伝わって反撃の勢いを削ぐと思うからです。
ただし試合中の応援の抑揚は必要ですね。
あくまで僕の理想像ですが、ゴール裏全員が最後まで歌い続けてくれること。
招待客の方々だったりライトなかたがいたりするので難しいんですが。
ゴール裏全員が最後のホイッスルまで歌いまくる。手拍子しまくる。
それが前提の上で、チャンスが来たときには、バックとメインも歌い出し、音圧が倍増してスタジアムに抑揚をつけて盛り上げるという流れです。
バンドのライブなんかも、やっぱりお客さんのノリって、演奏同様に場を造る大事な要素なんですよね。

京都戦終了の瞬間は、飛び跳ねて足がつっていてヘトヘトなのに、反骨心からか、沸々と次への力がみなぎってくるのを感じました。
天皇杯はクラブがまだ穫っていないタイトルですから、意地を見せて獲得してほしいです。
このタイミングで穫ったら相当格好いいでしょ!
優勝賞金一億円は、来季予算が三億円以上減少すると予想されているだけに 、大きな意味があると思うし。
サポーター、ファンを自称するかたは、クラブサポートメンバーへの加入はもちろんのこと、口数を今より倍増増額をしてみてはいかがでしょうか?
もちろん自分は倍増します。
J2は思うほど楽なリーグではないと思うので。
余裕やおごり、人任せの気持ちが少しでもあればそのきもちが隙となり、来季の厳しい結果もあり得ると思います。
心して戦い、一年でJlへ昇格を果たしたいです。
まずは戦力の維持向上ですが、圧倒的高さのある選手、強いリーダーシップをとれる選手、決定力のある即戦力FWとMFの獲得だと思います。
ま、そうは言ってますが、現選手、新戦力選手問わず、東京というチームでチャンスを掴んでJ2で暴れて再度Jlへ殴り込みしてやるぜよ!くらいの気持ちを示してくれる選手ならば俺としては有り難いし、例えば、ライバルチームの顔の選手が入団するとしても逆にグッドフィーリングですよ。
今のチームの中では特に権田や大竹、椋原、森重、米本、石川、達也はそのあたりが言動からも表立って伝わってくる選手だと思う。
ザックはJ2からも選手を招集するようなので、代表候補の選手たちは東京に残っても代表選出のチャンスは有るわけですね。
しかし、その間にしっかりバックアップして勝ち点3ずつ上乗せをしていけなければ、一年でJl復帰は話になりません。
その点、天皇杯千葉戦はイイカンジでした。
詰まるところ、層の維持向上です。
今後の人事の推移を見守りたいと思います。

拍手[0回]

PR
前半は負けてますが、必ず勝たせる、そういう雰囲気が充満しています。
最後までやりきります。

拍手[0回]

まだまだ幼い我が娘の前で、初めて涙を見せたのではないだろうか…
今季残留争いにもがき苦しむ我が東京が今季のチャンピオンチームグランパス相手にアウェイで勝ち点3を奪取。
試合終了と同時に涙が流れてくる。
パパどうしたの?と顔をのぞき込む娘。

今の自分にとってこれほど嬉しい事はないといって過言ではない。
強く手拍子し過ぎたらしく両手の皮がアカギレみたいになってしまったよ。

今節は、待ち望んでいた達也の復活もあり、米本・大黒らの活躍も。選手たちの踏ん張り無くして今の勢いはない。
選手全員が全身全霊、頭と身体で闘っているのがビシビシと伝わってきた。

話は変わるが、非常に判りづらい不親切な帰りのバス列の誘導。
違う列に並んでしまった私たち父娘を、行きたい側のバス列に快く迎え入れて下さった東京サポのご夫婦の親切な気持ちを、娘と感謝しあいながら帰路につきました。

帰りの車の中、幼い我が娘に、Jリーグの昇降格システムの説明や現在の東京の順位、現在苦しい闘いを続けている選手たちのこと…
そして父は、心底地元の東京というチームを愛し、応援していることを改めて話しました。
さっき流した父の涙の訳も。

でも、涙をながすのはまだまだ早い、今じゃないですね。
晴れて残留して、絶対にうれし涙を流すつもりです。
気を緩めたらやられてしまいますからね。

強化部の立石さんや青赤娘のかな子ちゃんとの会話も、短いながらも有意義なものでした。
いつも元気をもらっています!って…本人に伝わらなくともこれは日記なのでね。

いずれにせよ、今夜だけは心地よい疲労感に浸り、明日からは新たな闘いに気持ちを向けて行きたいと思います。

拍手[0回]

前泊で名古屋に来ています。
前節の試合は、タカラの人生ゲームにたとえるなら?一回休みに止まってしまったってところだ。
今節はぜひとも、攻守が噛み合って三歩進む、に止まりたい!
泣いても笑ってもあと三節。
現地でサポートします。

拍手[0回]

天皇杯準々決勝は熊谷に決定!
アウェイ扱いだったので、最悪福岡?と思っていたけど、熊谷なら余裕で行けますね。
勝ち上がれば準決勝もたぶん国立になりそうだし。
場所が近いからと言って安心出来ないけど、選手の負担は軽減するのは間違いないし。
東京にもやっと追い風が吹いてきたかな!


拍手[0回]

プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○