忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めずらしく3連休が取れたので、昨日から群馬入りしている。(片品~軽井沢~嬬恋)
天皇杯の東京応援ありきの群馬入りだが、家族サービスの一環でもある。
本日二日目は雨の予報だったが、驚くほどの快晴になり屋外施設で遊べて良かった。
明日は北九州戦。
東京は富士合宿でかなり追い込んだらしい。
疲労蓄積が少し心配だが、どんな形であれ勝利して上に上がることを信じている。
そして高円宮杯決勝も同時刻キックオフだ。
ぜひとも広島ユースを破って優勝カップを掲げて欲しい。
こちらのほうは東京に帰ったらさっそくBSの録画で観戦したい。
国立と正田醤油スタジアムのFC東京に幸あれ!

拍手[0回]

PR
今朝のスポーツ新聞、ザックとコーチスタッフ5人全員が、ジーンズで再来日した姿がなかなかカッコ良く、大御所英国ロックバンドみたいだなと思った。なんてのは本当にどうでもいいことだ。

昨日は夕方から夜勤だったが、磐田戦は最後までスカパーで見届けてから出勤。
今日は、明けで仮眠し夕方になり、時差ボケ頭でペーニャメンバーのメールを見て監督交代という東京にとっての衝撃ニュースに気づいた。
9月に入っても、駒大戦辛勝~ナビスコベスト8敗退~浦和戦PKに負け~磐田戦もナオの反撃及ばず。
その間、バーやポストに嫌われ続けるシュート。本当に結果が出ない。勝ち点でも、とうとう今節単独16位となった。
城福さんには長期にチームを任せて成熟したムービングフットボールを目指して欲しかった・・・
「これからのご活躍をお祈りしています。09年ナビスコカップ及びスルガカップ優勝という素晴らしい財産を本当にありがとうございました。」と言いたい。
大熊さんはもちろん存じてはいるが、01年の東京スタジアム移転からボチボチと観戦を始めた身としては、昔のDVDで、当時やっていたサッカーを見るのみで、代表コーチというイメージしかない。
代表を知り尽くした経験を基に、どのような指導をして勝っていくのか楽しみにしている。

コーチに長澤さんがこられるのも本当に心強い。実はそこが肝かなとも期待している。

拍手[0回]

アウェイ神戸戦0ー0、ナビスコホーム清水戦1ー1した。手放しで喜べる結果ではないけど、夏場の失速したサッカーからは立ち直りを見せてくれました。
特に清水戦は、パスミスは多かったものの、東京がしたいサッカーが表現され始めたし、攻守に苦手のセットプレーで、工夫しながら鈴木→森重のゴールで追いついたのは次に繋がる結果だと思います。
あとは、ゴール前の工夫なんですが、走り込むポイントなど、前線のポジショニングを工夫すれば点は穫れると思うんですが。
パスミスについても同様で、改善ポイントはポジショニングと体力だと思います。
足を止めて待ってしまう悪い時の東京は、パスコースを簡単に読まれてカットされ、カウンターで失点してしまいますから。
9月になり、ナイターはだいぶ涼しくなってきた味スタ。 ムービングフットボールには適した季節がやってきます。
明日から天皇杯2回戦駒大戦、ナビスコ清水戦アウェイでの第2レグ、味スタ浦和戦と続きます。
ここから反撃の狼煙をあげて行きたいですね。

原ジャパンはパラグアイに雪辱の1ー0勝利だったようですが、今野が離脱ということで心配です。東京にとって要の選手だけに無理だけはしないで、早期回復を祈っています。


拍手[0回]

日本の夏が高温多湿じゃなかったら・・・(無理だけど)
常にボールも人も動き続ける攻撃サッカーを掲げるチームが、夏場も失速せずに良い試合ができるはずなのに。
(春秋制という案も冬の寒さがかなりキツいですが。)

東京をはじめ、清水、広島、仙台などはここにきて苦戦している。
強豪鹿島や、浦和もしかり。

しかし、ガンバの橋本はそういう中でも結果を出し続けていて偉いなと思う。
どんな調整をしたらこの時期にそうなるのか?
もともと良い選手なのはわかるが、その上に、W杯代表落ちを強いバネにしたのだろうか。

それにしても特に今年の夏は暑い。

選手は、キツい試合結果と本来応援者であるはずの者たちからの非難(心への強い外傷)による蓄積した心と体の両面の疲れをいち早く取って欲しい。

こんな時、藤山なら、文丈なら、土肥なら、茂庭なら、浅利なら、信男なら・・・みんなになんて言うかなぁ。
今年のメンバーなら、その役割は塩田、羽生、石川、今野がやるしかない。
あるいは、達也、松下、平松、大黒だって。
経験ある選手はもう、移籍何年目なんて遠慮はいらないよ。
若手たちが、伝わるくらい必死になってるしね。
小平バーベキューミーティングでもして、言いたいことを言い合ってみなよ。

俺が言うまでもないけど、監督やコーチングスタッフがなんとかしてくれるのではなく、サッカーのプロで飯を食っているならば、選手自らが改善案を出せなきゃ本物じゃないよね。
でも、9月になって少し涼しくなって、走れるようになったら、今までがウソのようにまた持ち直すとは思ってますが。
移籍組も、レンタル組も、ユース上がりも、生え抜きも、ベテランも、コーチ陣も、スタッフ陣もサポーターもみんな、こんな時こそ一つになろう。
強い痛みは、一人じゃなく、スタジアムの何万人で分かち合えばいいさ。

シーズンまだまだ先がある。
リーグ再開までには天皇杯もナビスコもある。
この夏バテのキツい時期、ふんばって盛り返そう!

明後日は小平Gに行ってみようと思ってます。

拍手[0回]

世の中自分の思うように行かないことは多々ある。

こんな書き出しをするのも、大好きなチームが下位に低迷する悔しさが晴れないからではあるが。

スルガを穫って世界一になってからリーグでは1分け2敗。名古屋戦の失点のセットプレーは、金崎がフリーだった時点で「ア~!これじゃやられてしまう!」と叫んだが、鮮やかに三都主のセンタリング精度と闘莉王の得意のパターンにはめられた。あの時は、俺がピッチにいたら!と本気で思った。

鹿島戦は珍しく鹿島の足が止まってくれて幸いにも追いつけた。

今日の相手は、天敵寿人を擁する広島。手強すぎる相手。
一瞬でもマークを外したら失点を覚悟しなければならない選手。

それでも・・・
東京に関わる全ての人は、今のこの現実から逃げず、甘えず、誰かのせいにせず、今まで以上にやれる最大限の事をするしかない。
苦しいときにこそ、その個人の人間性が垣間見えると思っている。
人のせいにしたり、チームの文句ばかり言って自分はなにも頑張らないなんてのは論外だ。最高にカッコ悪いことだ。

だから自分は試合中は腹の底から相手と戦い、チームをサポートする。
今の東京は自信を失い、弱っている。わらにすがってでも勝ち点3が欲しいはずだ。
今こそサポーターの後押しが必要な訳だ。

杖を突いた人が公園の階段を苦しそうに登っているとして、心の中で「頑張って」と応援することより、実際に手を差し伸べて「登ることをサポートする」ことのほうが効果的だし、その人の力になる。

そして、監督、選手は原点回帰を。集中して守り、連動して攻めてくれ。

チーム最年長の羽生も、精神的支柱のサリさんも、怪我で試合に出られない米本も、平松も、みんなみんな、チームに力を注入してくれているはずだ。

一つだけ注文するとしたら、名古屋戦のように、誰もが分かりきっている相手のいつものパターンにまんまと引っかかるような失点だけはしないで欲しい。
特に開始10分や得点後10分間は要集中だ。

明日は、味スタがまるでサッカー専用スタジアムと勘違いしてしまうくらいに、スタンドとピッチが近くに感じたなら、その時には、東京にとって良い結果が出ていることだろうと思う。
そう願っている。


拍手[0回]

プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○