忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一平くんの担架芸を盛り立てるオ~レくん・たま媛ちゃん・伊予柑太・ドロンパのチームマスコット達によるみごとなチームワークは楽しかった!
試合のほうは、前半は秀人の裏に浮かせたラストパスに反応した草民の左足ボレーで先制。
その後は互角の展開ながら、無難にリードを守りつつ後半戦へ。
後半そうそう、東京が早くも動く。体調不良の大竹をさげ、谷澤を投入。
だが、攻撃の舵取り役である梶山は、プレーのよき理解者大竹を失ったことでピッチで孤立していく。
梶山はボールを引きだそうとはするが、運動量が落ち、動かないためパスコースを消されてしまいボールが集まらない。
結果、中盤の球離れが悪くなり、持ちすぎてしまっているところをチェックされ、インターセプトされる危険な展開。これまでは相手のシュート精度に助けられてはいたが、すでに流れは愛媛にあり。
押し込まれるなか、ゴール前、森重の懸命のクリアボールが石井選手の足元へこぼれる。そして、技ありループで同点に。
その直後には、今、チームで一番得点の匂いのする草民をさげナオを投入。
大竹・草民をさげた後での投入では、良質なパスが出てこず、流れを変えきることも難しく孤軍奮闘に。
関根選手のオーバーラップが東京の左サイドで終始驚異となっており、ノースをさげ徳永をスライド。椋原を投入し、ナオとのコンビネーションで右サイドからの展開を意識する。が、長い距離を走り奮闘するものの、中盤が間延びしていてパスが繋がらずゴールまで迫れるほどの効果が出ない。
そしてタイムアップの笛。
主審の謎の笛が多かったが、どのような状況下にも左右されずに試合を遂行し、勝利するくらいの総体的なメンタルの強さが今の東京には求められているのではないのだろうか?それはおそらく
サポーターにも言えることだと思う。
例えば、ピッチが乾いてボールが走らないとか、芝が長い短いだとか、強風だからとか、審判問題とか・・・
それでも、どんなに悪い環境でも、その環境にチームパフォーマンスをすり合わせて、したたかに戦うすべを身につけなければ本当の意味で強くなったとは言えないと思う。

この試合の流れで、効果的と思う選手交代を自分なりに考えてみた。
1・体調不良だった大竹の交代は規定路線だったのだろうが、ならばまず一枚目はナオだと思う。
2・梶山の疲労を考慮し、上里か下田へ。(または羽生をボランチへ下げる。バックスはいじらず、阿部や椋原を投入するならば、サイドハーフで)
3・谷澤を中盤へ投入し、ナオをセザーとのツートップにしてより高い位置で裏を狙らわせる。

疲れてきた時間帯に中盤も活性され、前線でのナオのスピードや上里のミドルシュートを生かせば、絶対ゴールチャンスは増えると思うのだが。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○