忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阿部ちゃんとジャーンの湘南がJ1のピッチに帰ってきた!!!(トゥットはすでに退団してましたが、ワールドカップ中断中にエメが電撃加入!)
東京サポーターから今なお愛され続ける3人。
ずっと対戦が楽しみでした。
特に阿部ちゃんは、柏にレンタル移籍した年に東京が降格争いに巻き込まれてしまい、シーズン途中に東京が柏へのレンタル移籍強制終了ともいうべき、わがままなオファーを出して救世主として戻ってきて活躍してくれました。
今でも感謝しています。大好きなプレイヤーです。
ジャーンとはもちろん、2004ナビスコ初載冠の涙の退場がおもいだされますね。
あの日の光景は、味スタの試合前に加治くんのPKが映し出され有名ですが、戸田ヘッドクリアーやモニ血尿騒動などもありました。アマと一緒にタイトルを穫りたかったなってことも。

湘南と最後まで昇格争いをした、ナイスガイ荻くんや東京ユース育ち井澤くんのいる甲府には「残念だったけど、来年頑張れ!」と言いたい。しかし、甲府も是非上がってきて欲しいチームではあった。

話がそれましたが、東京は前節神戸の後半のシステム変更に対応しきれず土壇場で2ー2に追いつかれ勝ち点2を失いました。
森重にハンドに至らせてしまった過程のそれぞれのプレーに問題があったのでしょうが、森重はあのプレーでのちのちに何が起きてしまうのか、もっと勉強するべきだと強く思います。
しかし、今日はボランチでのハンドルさばきはすばらしく良かったですね。勇気あるヘッドも決めましたし。
羽生は最高に効いていました。
大黒の移籍初ゴールも綺麗な弾道でした。
失点シーンは阿部ちゃんのシュートを塩が弾いたこぼれ球でしたが、あそこでいち早くボールに寄せてかきだせるようになればチームとしてもっと上に行けるのでしょうね。
暑い夏の6連戦。(リガデキト戦含む)どうか、ターンオーバーをしながら全勝して下さい。
この6連戦、全ての試合で理想的な試合運びが出来るなんていうのは、ないと思ったほうがいい。時にはカウンター一発の試合で勝ちを拾うのでも良いとおもいます。
東京は勝って、ポストワールドカップの先頭に立たねばならないのですから。
しかし、赤のキーパーへ3ゴールを突き刺したのは気分の良い試合でした。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○