忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が子供の頃は、インターネットもコンビニも無い時代でした。
当時大好きな人気アーティストのコンサートチケットを取るのは、ファンクラブ会報の告知または、新聞に告知された番号への電話予約が主流。
しかし、取れたあかつきには、必ず、ライブツアーオリジナルデザインのチケットが手元に届きました。
当時、北海道の中学生だった自分にとって、あのデザインチケットは嬉しいものであり、今でもコンサート後のアーティストの生写真と共に大事にアルバムに貼ってあります。

あの頃に比べるとネットやコンビニ端末機の普及などによってチケット予約は便利になりました。
しかし、便利さとの引き換えに、コンビニの名前の印刷された味気ないチケットを余儀なくされることになるわけです。

チケットゲッターとの争奪戦問題に関しては、昔からさほど変わりありませんね。 でも、最近はファンクラブ先行販売という形で対策がなされ、ファンクラブにさえ入ればほぼ確実に良い席をゲットできるようにはなりました。

そして今回、ナビスコファイナルに進出したがゆえに一つの問題が浮上。

クラブへの収益となるソシオ限定先行販売チケット販売要項案内の到着が、ナビスコファイナルオリジナルデザインチケット販売日より後に到着しているという事態・・・

自分はナビスコカップ初の試みの、オリジナルデザインチケットは絶対欲しいから迷わずゲットです。
しかし、コンビニ名のみ印刷されたあの味気なく感じる?ソシオ限定チケットは・・
いや、見た目は味気なく感じるかも知れないけど?
「選手達が春先から必死で戦い続けて勝ちとってくれた決勝行のチケット。」はデザインがどうあれ味気ない訳がありませんどんなデザイナーの描くものよりも最高なチケットだと思います。
しかも、ソシオ限定先行販売チケットだけは売り上げた分はFC東京の売り上げになるそうですので買わない手は有り得ませんよね。ソシオの皆さん
「FC東京、Jクラブ唯一の二億円代の赤字」の新聞報道を見てショックを受けた方や(2007年度)、エネオスの(胸スポンサー)撤退に危機感を感じる方はもちろんのこと、一連のクラブ経営に疑問を感じる方も、ここはぜひともファイナルを勝ち取ってくれた選手達の頑張りへのソシオからの答えとして、約8000名いると言われるソシオ限定先行販売チケットの完売を目指しませんか
もちろん両方買った限りは余らすのはなしですから、友人や家族を誘うわけで、青赤率を高められる。

川崎は限定先行販売チケット9000枚売り上げましたからね。

自分はもちろん両方買いました。
クラブももちろんガンガンと宣伝アピールして欲しいものです。
例えば、ソシオ限定先行販売チケット購入者には漏れなく決勝進出記念限定ステッカーをプレゼントとかね。

追記:二億円赤字の件はご承知の通り2007年の話であります。誤解なきようお願いします。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○