忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別れがあれば出会いがあり。
東京も先日4選手との別れが発表されました。
その一方で監督の続投もほぼ決定のようで、来期もさらにムービングフットボールを進化させて、私達に見せてくれるのでしょう。
楽しみです。 東京は今後も2008年のメンバーで天皇杯に挑むわけですが、他チームも主力級の選手の戦力外であったり、加入のうわさが続々と発表されています。

横浜大島もそうだけど、気になるのは我那覇選手やフェルナンジーニョ選手。
素晴らしい選手なのにね。
2人とも城福サッカーにならバッチリ合うんじゃないのかな。
川崎も清水(京都)ももったいないことするよな。
まぁ、川崎は今の攻撃陣で充分に充実してるしな。
清水もヨンセンとるしね。
名古屋は噂通りダヴィか。
ガンバはワシントンとチョジェジン穫りとか?反則!
今期上位のライバルはどんどん動いていますが、どうする東京!?
ということで、あえて早めに、いちサポーターとしての意見を書いておこうかと思います。

我那覇選手は赤嶺の中学の先輩という繋がりもあるし、しまんちゅツートップのダブルシーサー攻撃も観てみたい気がする。
多摩川クラシコもまた一つの因縁ができてもりあがるだろうしね。
来期はダービーがなくなるし、クラシコの盛り上がりは必要だよ。
平山や祐介の気持ちにもスイッチ入るよね。
我那覇選手のブログからも、人の良さや熱さが伝わってくるよ。

フェルナンジーニョだって、カボレやエメとのホットラインが楽しみだし。(そうするとブルーノは?レンタル中のリチェは?などと勝手に妄想)

そして噂に上がってる福岡の中村北斗選手。
たっぱはないけど、身体能力や技術の高い素晴らしい選手。国見では平山の同級生でしたし、徳永・藤山という先輩方も可愛がってくれますよ!
有能な中盤の加入は必須ですから是非とも来て欲しい選手ですね。
今野や長友が代表で不在の時はもちろん、梶山がオリンピックや累積で出場停止の時に今期どれだけ苦労し、勝ち点を失ったことだろう。
右サイドバックも出来るし、長友や徳永の不在にも対応出来て最高の選手でしょう。
北斗選手がスタメンを確保するくらいにボランチ激戦区になれば、来期の順位は凄いことになるよ。
我那覇選手、中村選手、待ってるよ~!
DFでは甲府秋本選手や水戸平松選手。ともにチームのキャプテンということで、先方のサポーターの思いを察すれば、今の時点で大きな声で、おいでよ!とはいいづらいですが、本人の心が移籍で決まったのならば、そのキャプテンシーを味スタで見てみたいなと思います。
羽生が交代したあとのゲームキャプテンを託せるまでに馴染んだら、茂庭や佐原と共に最高のCB陣になるのでは!と期待してしまいます。増嶋は京都でサイドバックやったりもしてるけど、やっぱりCBでしょう。
来期は戻ってくるかい?はたまたレンタル延長か?

ライバルチームの多くは、アジア枠を含めて来期はかなりの補強をしてくることが予想されるので、東京もACL出場権・タイトル奪取をするためには、怪我人や代表で主力不在の時でもそれをカバーして余りある存在が必要な訳で、かなりの補強が不可欠でしょうね。
東京フロントさん、期待してるから頑張ってよ!

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○