忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フロンターレフロントがまたしてもやらかしてくれた。(良い意味で)グッジョブ!
南武線貸切の陸・多摩川渡し船の海(川)と来て、大島から調布飛行場への空ツアー。なんだか軍隊に攻め込まれるみたいだが(笑)
去年に引き続き東京都味スタの牙城は崩れないから悪しからず。
でも、今回はフロンターレフロントのその勇気と行動力に賛辞を贈りたいね。
このご時世、いろんな人がいるからさ。例えば、小学校の廊下で女子生徒を蹴飛ばしていた男子生徒が、注意した教師に対してさらに蹴りを入れ、反省せず、壁に押し付け「もうやるなよ」ときつく注意したら、一時的に不登校になり、それに対して親が訴訟を起こしたなんて話が夕刊にあった。体罰と認定されず教育の範囲内との判決が降りたとのこと。
体罰かどうかの判断は俺は判事じゃないし難しいが、(裁判員制度もはじまるからそうも言ってられないか?)息子のやらかしたことを棚にあげて、よく訴えたもんだなと思った。蹴りを入れてしまう男子生徒は悪いが、親自信が息子に寂しい思いをさせているとか、暴力の卑怯さを教えていないとか、大人にも同じく原因があるはずなのに。このころの男の子って、好きな女の子に素直になれず、好きの裏返しで、わざと嫌がることをしちゃったりもするんだよね。そこいらを理解してあげないとね。教師は壁に押し付けてしまったが、言うこと聞かない子どもに、なんとか教えようとした。やめさせようとした。
(この辺りの考え方は人それぞれだが)こりゃ、今話題のモンスターペアレントかな。
前置きが長くなったが、フロンターレフロントのどこが凄いと思ったかと言えば、試合当日悪天候ならば飛行機は飛ばず、試合は観られないどころか、人によっては翌日の仕事にも差し支える事態になりかねない。
そんな、リスクあるツアーを「理解ある方の参加を」と注釈を付けただけで企画実行してしまう怖いもの知らずな遊び心に驚かされたからだ。(多分、帰れなくなっても文句は言いません的な誓約書は書くんだろうけど)「フロンターレファンにはプロペラ機が欠航になっても、フロントを訴えるなんて人はいない!」と言うようなフロントからファンへの信頼感が成せる技なのならば余計に羨ましい限りだ。
子供のような遊び心とでっかい懐を持ち合わせるフロンターレフロントに巧です。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○