忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対浦和戦
試合前、達也のインタビューで、1点をとり、みんなで守り通したいというような内容のコメントがあった。
苦手達也が復帰するということで、スピードで振り切られなければいいがと思っていたが、見事。
ふかくまで切り込まれ、後はエジに優しいパス。
さすが。
ディフェンスも超堅いし、永井もトップスピードからの正確なシュートは代表クラスだよな。
結果的には浦和の良いところばかりが目立ちますが。
しかし!東京の時間もかなり作ったのも事実。

キャンプで体を追い込んだ影響と、早い夏日到来で、今のコンディションは疲れがピークに来ているように見える。
しかし、キャンプが秋に実を結ぶことを願う次第。
たらればはナンセンスだが、長友がいたらサイドは制圧していただろうし、残念。
ホーム浦和戦も五輪中にて、長友不在だろうな。。
今年は、反省・修正しはしても、やるべきフットボールはぶれないでくれ。
そして、経験を来季につないでいって欲しい。
ただ、この3チームと闘う上で、研究されたさらに上をいかなければならないとおもう。
攻撃のアイデア・オプションが足りない。
そのあたりはセットプレーで闘莉王がしきりに指でサインを送っていて、毎回様々な展開がなされていた。浦和の一発勝負に強い理由かな。
トレーニングあるのみだ。
今日は負けたが、リーグ戦はまだ半分も終わってはいない。
ACL組は今後また厳しい日程を強いられるし、強豪は五輪やAにゴッソリ抜かれていく。
今節、名古屋もつまづいた。
またしても苦手浦和を先に行かせてしまったが、ストップ浦和はホーム戦の勝利および、他チームにお願いするとして、今後、あきらめずにひとつひとつ勝ち点を積み上げていくのみでしょう。
各チーム不安材料あるのだしね。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○