忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一夜明けました。いい朝です。
ダービーからの3連戦、2勝1分けです
さすがに昨日はMXを見終えて、風呂に入りながら眠気と戦い、スポーツタイムの今ちゃんをチェックし、倒れるように快眠。

試合は先制され、追いついても突き放されるといういやな展開。

去年のトラウマからか、隣の人は、失点するたび小声で「ばかばかばか。おまえらみ~んなバ~カ」などとネガっていました。(その人は青赤マフラーですが、Gジャンを着て観戦しており、それってフロンタのカラーじゃねえの

イラっときましたが、ほっといて、こちらはそんなネガ心をも巻き込み、味スタから吹き飛ばしてしまうくらいの大声で、全身全霊を込めて応援しました。
自分のモットー、①試合最後まであきらめず歌い続ける。②シーズン最後まで選手をサポートし続ける。を実行するまでです。

試合は、久しぶりに岡田主審です。スタンドからも歓迎のどよめき。

テセのファインで先制されるが、カボレの技あり右膝シュートで1-1に追いつく。素晴らしい

すぐに混戦から谷口に押し込まれ、突き放されるが、しかし青い山脈の上をファーから折り返してきたボールに赤嶺がすばやく反応し隅をねらって右足シュート。2-2に追いつく。いいぞ

そこからはほぼ東京のペース。長友とのマッチアップに危機感を募らせる森、寺田、川島はイライラして汚いプレー。あちらのいつものパターンである。ますます東京ペース。おととしの逆転劇の再来を予感。

精神的にも揺らぎなく、優位に立った後半は自分たちのサッカーを貫き通す構え。東京のペースで進むが、スコアは均衡。

満を持して、大竹投入。大竹劇場の開演です。迷わず振った左足のループは相手のタイミングもずらしつつコースも絶妙。
記念すべきプロ第1号3-2勝ち越し弾お世辞抜きで将来世界の主要リーグで活躍できそうだ。素晴らしい

今ちゃんの4点目もアシスト。球の出し方も中村俊輔そっくり。俊輔を手本にしているのがよく表れている。再来だな。

本当に選手みんな、タフな状況下で最後までがんばった。感動したよ。

梶山もいい時のプレーだった。次も続けて欲しいぞ。

佐原はがむしゃらだった。早々にイエローをもらったり、古巣相手にパスしちゃうこともしばしばだったけど、90分熱く闘ってくれた。

スタンド挨拶のコールのとき、左胸ののエンブレムをたたいていたように見えた。
今期慣れ親しんだ川崎を出て、東京にきた、その思いが伝わった。クラシコを終えた今日、君はもう完全な
の一員だよ。
新聞からのコメントで「去年やられて、今日やらないと男じゃないと思っていた。という記事を読んだ。
その熱いプレースタイルやマインドは俺、大好きだ

去年は相手側の立場の選手が、今年こちらに来て、このコメントをしてくれるのはありがたい。前からいる選手やサポーターの悔しさを感じ取り、心をひとつにして挑んでくれたんだと感じたよ。

で日頃やっているサッカーを信じ抜いて、貫き通して勝ち取った勝ち点3。
本当に「はうそつかない」だね。

俺も
を信じ抜き、歌い続けます。

バイクでの帰り道、けっこう強い雨だったけど、うれし涙に感じた。

ミタMX対ミワTVK戦、三田の圧勝ということで。      

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○