忍者ブログ
FC東京が出来、東スタ(味スタ)が出来た。見に行って以来、FC TOKYOにはまっていった10年ソシオの男。小平グラウンドの雰囲気やら観戦記、FC東京について思ったことなどを中心に酒でも呑みながら書いていく備忘録。(戯れ言あり)
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝方、当ブログで、「スタメンレベルの真吾や塩田佐原がベンチに控えていてくれていることが今の東京の強さを支えている」という内容の日記をアップしたばかりなのに、新聞報道には正直、動揺させられている。
「俺は赤嶺真吾に惚れている。」
その気持ちは、苦しみながら残留を決めたガーロ~倉又東京で活躍し、降格から救ってくれた時代から揺るぎない。
そして昨シーズンは真吾のブレイクのお陰で救われた試合が何と多かったことか。
今年だって沖縄でのプレシーズンマッチから始まり、これまでずっと真吾のプレーが効いている。
なかなか結果(ゴール数)が伸びず、本人が一番ジレンマだろうなとは想像するけど。
そんななか、駒沢清水戦でPKで得点したとき、正直誰がゴールするより、本当に嬉しかった。結果、決勝トーナメント進出を果たした。
あの日の行きの電車の中、真吾のお気に入りの場所である二子玉川を通過する時、真吾の活躍を心の中で願った。
真吾は、燃えたぎる熱い感情を普段は少しばかり隠しているけど、ピッチに立てばそれをボールに込めて、一瞬にして状況を打開する。
泥臭く、時には身体ごとゴールへと叩き込む。説明つかないくらいに高い決定力。
真吾は夏場や秋~終盤の苦しい上位争いの時期、そして世界と闘うときにこそ必ず必要になる選手なんだと思っている。昨シーズン終盤神戸からのオファーがきた時期、自らゴールした時に、東京エンブレムを掴んでゴール裏に示してくれて残留表明した時のこと、今も忘れない。そう信じてるよ。
これほどまで俺の心に点火してくれるプレイヤーは少ない。絶対に手離しちゃいけない「東京ちゅぬ宝」なんだ。
真吾、東京で一緒にタイトル捕ろう。
アジア~世界を目指そう。
わかってるよ。ここでどれだけ書いても、本人に伝わらなきゃね。そして、決めるのはあくまで真吾ってことも。
明日、小平グランドに会いに行ってみよう・・・
(最後まで読んでくれた方、暑い夜に熱い文章ですみませんでした。)

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
赤嶺にはサックスブルーじゃなく、沖縄の海のように深い青と情熱の燃えたぎる赤が似合います。
東京にとって絶対に必要な選手・・・
自分は残留を信じて事態を見守るしかありません。
小平での様子、よかったら後で教えてください。
新町民 URL 2009/06/30(Tue)12:50:13 編集
無題
新町民さま〉
下の娘が熱を出したため、30日は小平グランドに行けませんでした
しかし、今日、行ってきました。 神戸戦では真吾のスタメンありそうです。
青赤バイカー 2009/07/02(Thu)14:31:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
青赤biker
性別:
男性
趣味:
ツーリング/ドラム
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
お天気情報
フリーエリア
FX NEWS

-外国為替-
最新CM
[05/14 backlink service]
[01/20 青赤バイカー]
[01/20 新町民]
[11/19 青赤バイカー]
[11/17 新町民]
最新TB
(04/05)
(03/22)
(03/14)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アド
忍者アド
忍者アド
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○